こんなん知ってる?

Filed under: 萬酉楼 — 投稿者:萬酉楼店主 2011-9-28(水) , pm-15:30:59

この夏に畑で作った珍しい作物。ピンポン玉くらいの可愛い唐辛子やけどなめたらあきまへん。

世界一辛いといわれるメキシコのハバネロという名前の唐辛子です。この前、胡麻のような小さな種を1粒かじってみたら20分間舌の先が痺れてました。辛いというより痛いという感じ。

萬酉楼の麻婆豆腐に入れてみたらどんな味になるやろ。誰か挑戦してみます?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント / トラックバック1件

  1. yamamoto より:

    お友達のゆかりちゃんがこのハバネロを使って料理を開拓。それはミキサーで粉砕してカレーに入れるというものなんです。10月10日作ってみました。ハバネロ、人参、ジャガイモをミキサーでどろどろにしてスジ肉、玉葱、ニンニク、生姜と一緒にいつもの香辛料を加えて煮込むこと約2時間。最後に冷蔵庫に残っていたカルピスをドバドバと入れて完成!ハバネロは警戒して2個やったのにこの辛さ!うーん、ココイチでいえば4辛と5辛の間くらいやね。まだまだ味を楽しめる辛さです。辛さのほかに独特の香りがカレーに風味を付け、なかなかの一品に仕上がりました。ハバネロは萬酉楼の冷凍庫にいっぱい保存しています。挑戦してみたい方には差し上げますよ。

コメントをどうぞ