Home > 店主の趣味 > 陶芸

image01.gif

IMG_3003.gif

夏は暑く冬は寒い自慢のプレハブ陶芸小屋  

.jpg.gif

名前を酔陶庵と申します。

25年前に始めた粘土遊び。今までに沢山の作品を作ったけれど人にあげちゃってほとんど残っていません。作るときはご寝食忘れて打ち込むんだけど出来た作品にはなぜか執着しなくって。せめて写真だけでも撮っておけば良かった。

ぼちぼち載せていきますのでよろしく。あっそうそう、お店の屋根のてっぺんにある丸いやつ。これは私が焼いたものなんです。高さが60数㎝。重くて窯に入れるのも一苦労でした。

354.gif

ページ上部へ

image01.gif

sakuhinn1.gif

魯山人の作品集に載っていたのを畏れ知らずにも真似して作った鉢です。2個作って1つは人にあげ、もう1つが残っていたので萬酉楼でスープを出すときに使っています。

sakuhinn2.gif

熱くなるまで空焼きした上に出来上がった麻婆豆腐を入れ、ジュージューグツグツの状態で提供しようと作った土鍋です。でも空焼きすると、細かいヒビから染み込んだ以前のソースがブクブクにじみ出し使用不可に。なんかええ方法ないやろかCry

sakuhinn3.gif

土産にもらった銚子がかわいかったので真似して作ってみました。白萩釉がいい感じで溶け気に入っています。左の猪口は片口型。思ったより釉薬が溶けすぎたのが残念。

1.gif

信楽の粘土に薄くイラボ釉をかけ、上から松灰を振りかけました。サヤ鉢に炭といしょに入れて強還元で焼くとこの通り。お酒が美味しくなりますよ。是非お店で味わってください。

1.gif

上と同じ作り方。お酒がちょうど2合入ります。

3.gif

湯飲みです。白萩釉が上手く溶け、ぽってりしてていい感じ。

4.gif

陶芸の師匠、日根野の陶芸家古谷先生に教えていただいた小鉢です。菜の花のおひたしなんか入れるとめちゃきれい。

6.gif

織部の小皿です。萬酉楼では何に使おうか迷っています。

5.gif

香炉です。夏はBlueOceanというお香を焚いています。

7.gif

竹型の花器です。振りかけた松灰がいい感じに流れ、焦げた部分とマッチして迫力のある景色になりました。気に入っている作品です。

8.gif

一輪挿し。松灰がしぶい緑色に溶けてくれました。

a.gif

私のオリジナルデザイン。小鳥をイメージして作りました。

9.gif

チンチロリン用に作った口径30㎝の大鉢。お店が終わった後、お客さんと遊ぼうかと作りましたが未だ使ったことがありません。誰かいっしょにチンチロリン同好会をつくりませんか?

10.gif

これは何でしょう?

萬酉楼の屋根のてっぺんに据え付けた丸いやつ(右の写真)の試作のうちの一つです(高さ約20㎝)。本物は高さが60数㎝あり、積んだ粘土がへたってくるので少しずつ乾燥させながら約2週間かけて作りました。

image01.gif

 
 

b.gif

 

 

 

毎年暮れにSuntoryが出している干支シリーズのボトルから型取りをして作りました。龍の口から紹興酒を注げるようにしたらかっこいいと思ったのですが、実際に使ってみると口からボジョボジョこぼれ出る感じ。おまけに腹部に残ったお酒は逆さまにしないと出ないことが判明Tongue out。量産予定でしたが、残念ながら生産中止となりましたCry

 

ページ上部へ