究極の夏料理

image0.gif

冷麺ってどこで食べてもみな同じ?キュウリ、焼き豚の細切りにトマト、錦糸卵。なんか面白くないよね。そんな不満を持つ店主が試行錯誤を重ねること数ヶ月。萬酉楼の特別顧問でもある横浜中華街上海飯店のオーナー、山崎氏にヒントをいただき、ついに究極の冷麺「夏野菜冷麺」が完成しました。

men.gif

泉州の特産品である水茄子をメインに、オクラ、トマト、キュウリ、ベビーリーフ、海老が脇をかため、茗荷がアクセントに。胡麻風味のタレで全体を上品にまとめた季節限定の一品。是非お試しあれ。

 


image04.gif

火鍋って?

白湯(パイタン)と呼ばれる白濁のスープで沢山の香辛料・漢方薬を煮込んだ薬膳スープと唐辛子や山椒などを沢山入れた辛い味付けの紅湯の麻辣(マーラー)スープの2種類を別々に入れて煮立て、好みの食材を好みのスープに入れて煮ていただきます。色んな香辛料・漢方薬を入れて煮込んでいるから、身体を元気にする、冷え性によく効く、さらに精力を増やす、肌の艶を出すなど沢山の効果があります。一度食べたらやみつきになる美味しさです。

各種宴会、ご家族でご利用ください

1人前¥2500   4名様以上で要予約

kimari.gif

使われている薬膳の一部

 

1-1_180_chukou.jpg

 丁香(チョウコウ)

 胃の不調による嘔吐、食欲不振、下痢などに効果がある。

 

1-2_180_kuko.jpg

 枸杞(クコ)

 肝臓と胃腸の機能促進、動脈硬化、高血圧、貧血予防に効果がある。

 

1-3_180_ryugan.jpg

 龍眼(リュウガン)

 ライチの仲間。疲労・不眠・貧血や、胃腸虚弱に効果がある。

 

2-1_1800_ohgi.jpg

 黄ギ ( オウギ )

止汗、利尿、強壮薬などに用いる。精気を養い、陽気をあげる効果がある。

 

3-1_180_byakugo.jpg

 百合(ビャクゴウ)

 肺の不調による咳を止める効果がある。

 

4-1_180_kanzo.jpg

 甘草(カンゾウ)

 胃腸の機能回復や喉を潤す効果がある。

 

4-2_180_natume.jpg

 棗(ナツメ)

 抗アレルギー作用、胃腸の機能を整え、血管の流れを促す効果有り。

 

4-3_180_tyouten.jpg

 朝天椒(チョウテンジャオ)

 血行を良くして食欲を増進させ、発汗を促す効果がある。

 

3-3_180_kasho.jpg

 花椒(カショウ)

 痛み止め,整腸に効果がある。             -

 

2-2_180_hange.jpg

  半夏(ハンゲ)

 咳止め効果がある。                      --

 

3-2_180_nikkei.jpg

 肉桂(ニッケイ)

 四肢の冷え、腰や膝の不調、食欲不振などに効果がある。

 

2-3_180_toujin.jpg

 当参(トウジン)

 精気を養い、胃腸の消化吸収を促す効果がある。

ページ上部へ